痩せない二の腕を引き締める方法

たぷたぷした二の腕、気になりますよね。
何とかしなければいけないと分かっていても、どうやったら二の腕を引き締めることができるのか分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

二の腕の引き締めに効果があるのは、筋トレです。
1kg〜1.5kgのダンベルを両手で1個ずつ持ち、肘を曲げて肩のところまで持ち上げます。
これを繰り返しているうちに、二の腕に筋肉が付き、たぷたぷが解消されるのです。
もっと、重いダンベルの方が効果があるのではないかと思われるかもしれませんが、二の腕の引き締めだけが目的であれば、これ以上の重さは必要ありません。
あまり重いダンベルを使用すると、筋肉が付き過ぎ、ムキムキの二の腕になってしまいます。

 

ダンベルの代わりに、水を入れたペットボトルを使用してもかまわないのですが、ペットボトルは持ちにくいため、なかなか腕の屈伸運動をするのは難しいことだろうと思います。
ペットボトルを使うのであれば、腕の屈伸運動ではなく、他の二の腕を引き締める方法に使用する方が良いでしょう。

 

ペットボトル(ダンベルでもかまいません)を両手に持ち、腕をまっすぐに伸ばします。
そのままの体勢で腰を左右に回します。
もちろん、腕は伸ばしたままです。
1kg〜1.5kgの重さを持って、腕をまっすぐに伸ばしたままという体勢は、思った以上に二の腕に負荷をかけるため、筋肉がついて引き締めに繋がります。

 

しかし、どんなに二の腕を引き締めようとしても、食べてしまっては意味がありません。
痩せるためには、食事制限を伴うダイエットが重要になります。
無理な食事制限をする必要はありませんが、消費カロリーが接収カロリーを上回るようにしないと、いつまで経っても、二の腕のたぷたぷは解消されないでしょう。
本気で痩せない二の腕を何とかしたいと思っているのであれば、まず、しっかりと食事制限をして摂取カロリーを抑えることが大事です。
その上で、二の腕を引き締める筋トレを行うことで、はじめて、引き締まった二の腕になるのです。

 

食事制限を伴うダイエットで気をつけたいことは、必要な栄養素はしっかりと摂るということです。
野菜だけしか食べないのではなく、筋肉を付けるためにはたんぱく質も大切ですし、代謝を上げるための炭水化物も必要になります。

 

もちろん、食べ過ぎてはいけませんが適度な量は食べるべきです。
その上で、足りない栄養素を酵素八十八選などの酵素ドリンクで摂取すると良いかと思います。
酵素八十八選には、豊富な栄養が含まれていますので、食事制限で不足している栄養を補ってくれることでしょう。