酵素八十八選は妊婦でも大丈夫?

妊娠すると、お腹の赤ちゃんに悪影響がある食べ物は食べたくないと思うのは女性として当たり前のことだと思います。
食べるもの、飲むもの、全てに気を使うことでしょう。
酵素八十八選は、着色料、保存料、香料などが無添加であり、原材料は自然由来によるものだけですので、妊婦さんでも安心して飲んでもらうことができます。

 

また、品質保証のために、栄養分析試験、残留農薬試験、スーパーオキシド消去活性試験、抗菌力試験が行われており、日本成人病予防協会のお墨付きですので、酵素八十八選は、安心、安全な酵素ドリンクといえるでしょう。

 

酵素八十八選には、ビタミンB1、B2、B6をはじめとするビタミン類、妊婦さんには特に必要になる葉酸、鉄分、カルシウムなど、健康のために必要な栄養素がギュギュっとつまっていますので、妊娠中、悪阻で何も食べられないという妊婦さんの栄養補給にピッタリなのではないでしょうか。
原液で飲むと気分が悪くなってしまうということもあるかと思いますが、水で薄めれば飲みやすくなるかと思います。

 

酵素八十八選には、60種もの野草をはじめ、28種類の野菜、そしてキノコ類なども含有されています。
さらには多種多様な乳酸菌、酵母菌、麹菌も酵素八十八選に入っています。
ですから妊婦さんの健康とお腹の赤ちゃんの健康をサポートします。
野草が多く含まれていうため、苦いのではないかと思われるかもしれませんが、果物が配合されていること、黒糖やハチミツなどで発酵させていることから、甘く、飲みやすい味になっています。
赤ちゃんの分の栄養も摂らなければならない妊婦さんにこそ飲んでもらいたいのが、酵素八十八選です。

 

また、出産後の体の回復にも、酵素八十八選の栄養素が役に立つかと思われます。
母乳を通じて赤ちゃんの栄養にもなりますが、酵素八十八選は小さなお子さんが飲んでも、まったく問題がありません。
それは、前述したとおり、自然由来の成分のみで作られ、身体に有害だと言われている添加物が一切含まれていないからです。

 

通常、酵素八十八選は50ml〜75mlを飲むことが推奨されていますが、小学生以下のお子さんが飲む場合には、小さなスプーン1杯くらいにしておいてください。
また、大人であっても、必ずしも、これだけの量を飲む必要はありません。
もっと少ない量であっても、健康維持に貢献してくれることでしょう。
自分の体調などに合わせて飲む量を調節をしてくださいね。