酵素断食(ファスティング)のやり方徹底解説

ダイエット、あるいはデトックスのために断食、いわゆるファスティングに挑戦しようと思っている人は多いと思います。
しかし、何も考えずに、ただ食事をとらなければいいんでしょ?という考えでは、ファスティングは成功しないだけではなく、かえって体調を崩してしまう結果にもなりかねないでしょう。
ですから、きちんとした知識に基づいて行うことが重要なのですが、なかなか一般人では適切な断食方法について知らないのが現状です。
見よう見まね、あるいは聞きかじりの知識で断食を行わないように、しっかりと方法を確認するようにしましょう。

 

ここでお勧めしたいのは、酵素ドリンクを活用したファスティング、酵素断食です。
酵素断食というのは、完全な断食ではなく、期間中も酵素ドリンクを飲むことができるものです。
空腹の間は体の吸収率が高いため、普段飲むよりもしみこむように酵素の力を取り入れることができるのです。
また、完全な断食ではなく、酵素ドリンクを通して必要な栄養素を補給することもできるため、健康を保った状態で断食を行うことができるでしょう。

 

それでは、酵素ドリンクを活用した断食の方法について説明していきたいと思います。
いろいろなやり方があり、代表的な方法は3日間酵素ドリンクを飲む方法でしょう。
しかしそれは負担もかかるかもしれませんので、夕食などだけを置き換えて、ファスティングするやり方もおすすめです。
一気に断食をするのではなく、事前に準備をしておかなくては大きなダメージを食らうことになるかもしれません。

 

基本的に使用する酵素ドリンクは、酵素八十八選がよいでしょう。
一般的に酵素ドリンクを使用して断食を行う場合、それぞれの商品に付属している断食マニュアルに沿って毎日の食事メニューを組み立てていくことになります。
そして、酵素八十八選の場合、初日から味噌汁などのスープを飲むことができるため、体に負担をかけることなく断食に取り組むことができるのです。
また、通常市販されている酵素ドリンクの中には人工甘味料や保存料、その他添加物を多く含んでいるものもあります。

 

酵素断食のそもそもの目的は、一種の飢餓状態に体を追い込むことによって、栄養素の吸収をスムーズにし、また体の中の老廃物を排出しようとするものです。
それなのに、飢餓状態の体に添加物を摂取させてしまえば、スポンジが水を吸うように、人体にとって不要な物質を吸収してしまうことになるでしょう。

 

このように、酵素断食を行うに当たっては、なによりも体に負担をかけず、必要な栄養素だけを効率的に摂取することのできる環境整備が重要であるということが分かりました。
きちんとした方法で行えば、劇的な効果を実感することができるといわれていますから、健康に気を使っている人ならば試さない手はないでしょう。